ABOUT BILCOM
ビルコムについて

  • TOP
  • ビルコムについて

TOP MESSAGE代表メッセージ

PRの可能性を信じる方へ

PRの可能性を信じる方へ

代表取締役を務めております太田滋です。
当社にご興味をお持ちいただき、誠にありがとうございます。

当社は、デジタルとデータを駆使する次世代PRエージェンシーです。

PR活動が網羅する範囲は、ここ数年でとても広がりました。従来のパブリシティ活動だけではなく、ソーシャルメディア、オウンドメディア、ときにペイドメディアも活用しながら多面的なコミュニケーションを行うことが一般的になりつつあります。

しかし、これらはマーケティング・コミュニケーションにおける表層的な事象です。時代とともに扱うメディアが変化していくことは常です。私たちが大切にしていることは、誰に、何を、どうやって伝えるのかといった普遍的なコミュニケーションの戦略であり、PR目的に沿った実行支援と、データドリブンな効果測定を行うことです。

ビルコムは2003年に“新しいコミュニケーションを創造する会社(Building Communications)”として創業しました。それ以来、一貫して大手からスタートアップまで幅広いクライアントの統合型PRをお手伝いしてまいりました。

これからのPRパーソンは、広報の業務代行やメディアリレーションといった従来のスキルだけでなく、市場創造や評判形成といった経営に貢献するスキルが求められています。そのためには、深い事業理解に基づいた論理的なコミュニケーション戦略設計、課題を発見し、正しい問いを立てて解決していくアート&デザイン思考、そしてビジョンで社内外のチームを動かすリーダーシップが必要です。

ビルコムが考える、次世代PRパーソンに求められることは次の5つです。

次世代PRパーソンに求められること

  • 感性とデータを融合したコミュニケーション戦略立案・実行支援スキル
  • パブリシティだけでなくインフルエンサーやオウンドメディアも包含した統合アプローチ
  • 大手企業からスタートアップまで規模を問わず経営に貢献するコンサルティング力
  • PRとテクノロジーを活用した業務プロセス最適化の提案
  • 個の専門性と組織力を両立させるリーダーシップ

右脳で生み出し、左脳で考え抜き、心でビジョンを実現するような仕事がしたい方へ。
一緒に次世代PRエージェンシーを創っていきませんか。

ビルコム株式会社
代表取締役兼CEO 太田滋

ビルコムの企業文化「ビルゲン」

1 顧客の欲求からスタートしよう

その仕事は顧客が起点か?供給者論理の排除。
私たちは顧客の欲求からスタートして、新しい顧客満足を生み出します。

2 未来は論じるより創るもの

議論ばかりに陥っていないか?
評論より実行。私たちは語ることより実績を重んじ目に見える形で証明します。

3 目の前の1にフォーカス

1を成さずに100を目指していないか?
1とは今。私たちは今と真剣に向き合い、1を成してから100を目指します。

4 一枚岩の最強組織

利己的になっていないか?
密な報連相。私たちは誠実さと義理人情で周囲を助け合い、一枚岩の組織で大きな仕事を成し遂げます。

5 自分ごと前向き主義

外部環境のせいにして諦めていないか?
不可能を可能に。私たちはできない理由よりできるための方法を考えます。

OUR ADVANTAGESなぜビルコムは事業に効くPRができるのか

  • OUR ADVANTAGE 01

    一流クライアントとの豊富なPR実績・ノウハウ

    B2C/B2B、内資/外資、プロダクト/サービス関わらず、
    一流の要求を持つクライアントと10年間蓄積したPRノウハウ・ナレッジを提供します。

  • OUR ADVANTAGE 02

    5,000名とのメディア・インフルエンサーネットワーク

    テレビやWEBメディアだけでなく、影響力を持つ専門ライター、インフルエンサーとの
    強固なネットワークにより着実な認知拡大を実現します。

  • OUR ADVANTAGE 03

    ビッグデータを駆使した企業・商品の情報価値設計

    マスメディア・ソーシャルメディアからの定性・定量情報を分析し、認知拡大、話題化の不確実性を回避します。

  • OUR ADVANTAGE 04

    KPI重視の戦略力・実行力

    独自の4CフレームワークでKPIを設定し、戦略から実行までを一貫して支援します。

  • OUR ADVANTAGE 05

    卓越したデジタル活用ストーリーテリング力

    複雑な情報波及構造を把握した上で、オウンドメディア・マスメディア・ソーシャルメディアを
    活用したストーリーテリングを提供します。

OUR CHALLENGEビルコムが目指すもの

世界をより感動できる社会にする

これが私たちのビジョンです。
今の社会は、市場の成熟化を受けてモノやサービスがコモディティ化したことで売上の低迷に悩んでいたり、新たに価値ある事業を立ち上げたものの、企業認知がされず苦戦していたりという企業が少なくありません。
こうした事業会社の課題に対し、当社はさまざまなメディアを横断した「統合型PR」を用いながら、企業に合わせた戦略立案から実行まで支援することで、クライアントの事業に貢献することを目指しています。代理店は挟まず、直接契約で長期的な支援を行うことで、クライアントの本質的な課題に寄り添い、理想のコミュニケーションを実現していきます。

「統合型PR」とは?

メディアの環境は、急激に変化しています。「統合型PR」とは、マスメディアやソーシャルメディア、オウンドメディアといったデジタル時代における多様なメディアを用いて、企業のステークホルダー(潜在顧客や採用候補者等)の熱量を高めるコミュニケーションのことです。

統合型PRの特徴は、1)ファクトベース、2)第三者発信、3)情報波及の3つです。事実に立脚したストーリーを立案し、記者・専門家・インフルエンサーなどからどのように情報発信してもらい、マスメディアやソーシャルメディアといったメディアを横断した情報の波及構造をいかに作るかといったことが、統合型PRにおいて重要です。

日々変わりゆくメディア動向を把握し、統合型PRを活用した効果的なコミュニケーションを実現するために、専門的スキルを日々鍛錬しています。

次世代PRパーソンを目指す方へ

スマートフォンの普及やソーシャルメディアの急速な台頭により、メディア環境は急速に変化しています。一人ひとりがチェックするメディアも多様化し、マスメディアを通じた一方向のコミュニケーションが効かなくなっている中で、PRの価値は高まっています。

PRに求められる戦略や戦術も同時に変化していますが、「誰に」「何を」「どうやって」伝えるかという普遍的な核の部分は変わりません。こうした核を大切にしながらも、データ活用やメディアの変容などを把握し、統合的なコミュニケーションを実行する、次世代のPRをともに実現していきませんか。

当社の考え方、価値観に共感いただけた方とお会いできることを楽しみにしています。